今日の小森嗣彦

TOP50開幕戦

TOP50開幕戦
今年の開幕は鬼門、遠賀川戦。マッディシャローリバーで苦手なタイプのフィールドではないのですが、私は2001年のクラッシック以来、入賞を逃していました。魚を見つけていても、信じられないくらいのミスを連発したりなんてのも毎回のごとく。とくに酷かったのが2010年のエリート5で、2日間のリミット10本に対して13回のフックアウト、キャッチ6本と、まさに勝てる試合すら負ける展開に変わる相性の悪さでした。
正直、今回は自信がありました。カットテール4インチを使った食わせの釣りに確信がありました。初日の朝イチこそスタートが悪かったので動きを間違えましたが、昼前から選んだポイントはまさに今試合のもっともホットなスポットでした。そこで強烈な2バイトも鬼門本領発揮。またもや信じられないようなフックアウトとラインブレイク。その後も終了間際に再びミスで初日はノーフィッシュでした。
しかしそこで呪いが解けたのか、2日目はリミットメイク。展開が完全に掴めました。
3日目は魚の供給が途絶え朝イチの一匹で終わってしまいましたが、13位と14年ぶりの遠賀川戦入賞で開幕戦を終えました。釣り方、タックルにつきましてはまたHPのコラム「小森ノート」に近いうちに掲載いたします。
応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。次は北浦戦、今年はやるぜ‼