今日の小森嗣彦

TOP50最終戦

TOP50最終戦
TOP50最終戦
準優勝です。最終戦にして、ようやくゲームになりました。
欲を言えば初日もう1本キャッチできていれば優勝にも届いたかもしれませんが、19位スタートからの躍進は、自分なりにも大健闘と納得せざるを得ません。
今回は「こんな試合を待っていた」と言わんばかりの状況でした。比較的タフコンデションの中、自分の得意な釣り方と人があまりやらない釣り方、スポットが見つけられ、試合前からこれはいい試合ができると確信めいていました。
旧吉野川はご存知の通り、潮位に合わせて川が流れたり止まったりし、水位が大きく変化します。直前プラクティスは水位が下がる減水日でした。基本的に減水日の方が釣れます。それは流れで活性が上がるだけでなく、強いカレントによりバスの居場所が絞りやすくなるからです。加えてこの時期には朝の冷え込みもあり、トーナメントエリア外の上流域から落ちアユが下がってくるため、直前プラクティスではとてもイージーにバスを釣ることができました。1000〜1600gが二桁は釣れました。そしてそのバスのほとんどがメガバスのジャークベイト、ワンテンの落ちアユカラーでした。ワンテンはアメリカではしばしばウイニングルアーになる優れたジャークベイトです。
しかしトーナメントの3日間は水位が高く、緩やかなカレントが数時間しか発生しない定水日。初日は色々試してプラクティスからの変化を見ていきました。結果、ワンテンのパターンはやはりアユが落ちてこないためイマイチ、なかなか一本目がとれず、水位が増えたことで発生したであろうカバーパターンを、プラクティスでバスが濃かったエリアを中心にチェックしました。そこで2本のキーパーをキャッチ。ルアーはモコリークローの5gテキサスリグです。
ウィードが少ない今年の旧吉野川は多くの選手がテトラを釣っていました。それはセオリーなのですが、今回は私はテトラにそれほどのポテンシャルを感じることができず、人が多いことから切り捨てていました。バスは薄いとプレッシャーを感じやすくなる気がします。普段はやらないようなカレントが当たるのではなく、真横に流れる比較的不人気のリップラップに、その流れが発生しているタイミングに合わせて数回入り直し、キロフィッシュをレッグワームのダウンショットでキャッチ。初日はこの3本でウエイインとなりました。もう1本をとることより、2日目以降を考えてパターンやエリアを絞りこむ事をしていたことは結果としてどっちに転んだかはわかりません。でもこれが自分のスタイルなんです。リスクマネージメント=負けない勝負運び。負けない=優勝ではないのですが、チャンスは広がります。
2日目は雨が降り続きました。普段鬼門の雨のゲームでしたが、初日に考えたことが早い段階にはまり、カバーで2本、リップラップのダウンショットで1本がすぐ入りました。それに加えて雨による水温低下でアユが下がってきたのか、ワンテンでプラクティスと同じようにキロフィッシュをキャッチ、チェイスがあったところにフォローでいれたレッグワームでリミットメイク、ウエイトアップに成功しました。上位陣が崩れたことで順位も6位までジャンプアップ、優勝も狙える位置になりました。とはいえ、トップの川又プロとの差は21ポイントもあったので、それは彼が最終日に30人中21位に入れば逆転不可能という訳で、他力本願な優勝を願うより、自分の釣りに集中してチャンスを待とうと、いたって冷静にポジティブになれました。
最終日、この日は潮位表通りに水位は移行しましたが、強いカレントが発生しませんでした。また天気もよくなり気温も急上昇しました。多くの選手が苦戦した様子で、ノーフイッシュの選手も続出しました。予選をしっかり釣って勝ち抜いたプロが決勝で10人近くノーフイッシュをくらう、そんなフィールドコンディションに陥ったのです。
そんな中でもモコリークローのテキサスリグは4回のバイトチャンスをくれました。不運もあり、そのうち2本のみをキャッチ成功。JBの公式Twitterでも中継があったのでご覧になられた方も多いと思いますが、ナマズ、ライギョ、ニゴイとランカーサイズの外道も連発しました。1日バイトが絶えないような感じでした。
そしてタイムアップ少し前、僅かなカレントの強まりを感じたタイミングでリップラップをしつこく攻め、レッグワームでキロオーバーが入りました。今年一番吠えました。
そんな3日間の試合展開でした。
TackleDate
ワンテン
Rod:Fantasist STUDIOUS FSNC-65M MGS
Reel:RevoPowerCrank6
Line:VanishRevolution10lb
モコリークローテキサスリグ
Rod:Fantasist STUDIOUS FSNC-67MH MGS(prot)
Reel:RevoLTX(BFC930PRO)
Line:VanishRevolution14lb
レッグワームダウンショット
Rod:Fantasist STUDIOUS FSNS-60ULSⅡ MGS
Reel:RevoSTUDIOUS(prot)
Line:VanishRevolution4lb