STUDIOUSSTUDIOUS Series (スチュディオスシリーズ)

REVO STUDIOUS (レボ スチュディオス)

STUDIOUS_0304
フィネスリグを扱う上でアドバンテージとなる超軽量ハウジング、フィネスドラグ、ZPIフラットノブSを搭載した小森嗣彦プロのシグネチャーモデル。 ギア比6.2で手返しの早い釣りに最適です。

■Komori Comments

REVO STUDIOUSを開発するにあたっては、トーナメントを有利に戦える道具として1から一つ一つの機能を考え直しました。まずはスピニングリールの価値を決める全てといってもいいドラグシステム。バスフィッシングにおいてスピニングリールのドラグにかかる負荷はそれほど大きな数値になることはありません。負荷範囲を絞ってセッティングすることで、シンプルな構造で最高のドラグシステムを構築してあります。特徴は初期摩擦と通常摩擦の誤差の少なさ。急な魚の走りでも、じわじわ引くような場合でも同じようになめらかにラインを送り出してくれます。
次にスピニングリールで起こりうるトラブルのほとんどを占めるライントラブルの軽減はトーナメントでは必須、完全になくすことは不可能なのですが、原因を極力減らすことに努めました。スプールは軽量化を兼ねた肉抜きのデザインで、上下のテーパーやスプールエンドの形状でライントラブルを減らしています。ベールアームはガタが出にくく重量の軽い細いワイヤーを採用、ラインローターまでの段差をなくしてフラットにすることでライントラブルの原因を減らしました。バスフィッシングではほぼ使わない逆回転のスイッチは機能ごとなくしました。これもスイッチレバーにラインが引っかかったり、バスボートで走行していると振動で戻ってしまったりと、トラブルの元でした。次に使用感。軽量化は可能な限り実現できました。ハンドルノブには以前から私の愛用している軽量化と好感度のZPIフラットノブSを標準装備しました。現時点でできないこともありましたが、逆に言えば現時点でできる最高のリールに仕上がりました。番手は2000番クラスのみです。私は軽量であることを理由にほぼ2000番で統一しています。桧原湖でも琵琶湖でも同じです。
もちろん機能重視ですが、ガンメタにパープルのアクセントはとてもかっこいいです。洗練された機能美と、ビス一つ一つまで気を配ったデザインなど、STUDIOUSのロッドと合わせてもらえるととても美しく、かっこよく、私でももってだけで釣りがうまくなっていくような気がします。 メーカーサイトへ

Studios Nano?FSNS-62LS MGS SATORI

Fantasista Studious Nano_satori

ソリッドティップ仕様バーサタイルフィネスロッド
JB TOP50 V2記念モデルとして発売したFSS-62LSをベースにNR COMPOSITION CARBONやとマイクロガイドシステム搭載をしたことで強度UPに加え、完全に60ULSⅡと差別化したパワーレンジを持つロッドに生まれ変わった。感度や操作性の良さはもちろんのこと、マイクロガイド仕様のKRガイドでありながら遠投性を活かしたガイドセッティング、ミノーイングやネコリグ、スモラバ、重めのダウンショット、ノーシンカーと幅広いフィールドに対応した汎用性を持ち、トーナメンターのみならず多くのアングラーに使ってもらいたいロッドとなった。 メーカーサイトへ

Studios Nano?FSNC-63LS BFMGS THREE

Fantasista Studious Nano_three

オリジナルグリップ搭載ソリッドティップ仕様テクニカルベイトフィネスロッド
Nineで採用しているオリジナルベイトフィネスグリップを採用し船内にスペースの少ないレンタルボートやハンドランディング時の取り回し、さらなる感度アップのために6.3というレングスで新たにアプローチしたのがこのThreeである。2013年 BassAllStarClassicではすべての魚をこのロッドでキャッチした。テーパーはゆったりとしたファーストテーパーなのが特徴で、負荷をかけると繊細な割にトルクを感じることができる。ダウンショットやスモールラバージグを手返し良く打っていく状況や小型のトップウォータープラグに適している。 メーカーサイトへ

 

Studios Nano FSNS-65M MGS BEHAVIOUR

fsnc65m_0006
■Komori Comments
STUDIOUSシリーズのバーサタイルロッド
STUDIOUSシリーズのバーサタイルロッドFSNC-65M MGS。サブネームは BEHAVIOUR (ビヘイビア)。意味は行動・振る舞いなど。バーサタイルなフィッシングスタイルがバスフィッシングの振る舞い方であり、それを体現したロッドという意味を込めてネーミングしました。トーナメントシーンでは汎用性はとても重要な要素で、ちょっとしたひらめきでルアーチェンジに対応可能なロッドが1本あると非常に重宝します。このロッドはレングスは6ft5inchミディアムアクションとベーシックなスペック。対応可能ルアーも巻物ならチャターベイト、クランク、シャッド、スピナーベイト、メタルバイブ。ワーミングならライトテキサス、ベイトフィネスで使用可能なライトリグ、スモラバなど。テーパーはこれらのルアーに対応するレギュラーファーストテーパーとなっています。 ただ汎用性が高いだけでなく、マイクロガイドシステムと新素材NR Composition Carbonを搭載しているため性能が格段に良く、いわばバーサタイルロッドの集大成的なアイテムです。 メーカーサイトへ

Studios Nano FSNS-60ULSⅡ MGS Experience

fsns60uls_001
■Komori Comments
名竿FSS-60ULSを引き継ぐ1本。サブネームはExperience=経験。
「V3の全てはこのロッドから始まった」 といえる名竿 Fantasista STUDIOUS FSS-60ULS。小森プロの絶対的な武器であるライトリグテクニックを確立させてくれた右腕のロッドです。釣れる、勝てるロッドを目指したのがFantasista STUDIOUSの原点。誰よりもいち早くソリッドティップロッドを完成させたことが先の2連覇に繋がった。(小森プロ談)。FSNS-60ULS Ⅱ EXPERIENCEは新素材Nano Composition CarbonとKRガイドを搭載しフードレスグリップを採用したことにより、フィーリングは変えずに軽量化を実現し、その副産物として高感度・高バランスにもなった。このアイテムはまさに経験(EXPERIENCE)から生まれた1本です。 メーカーサイトへ

Studios Nano FSNS-67SULS MGS Recapture

FSNS-67SULS_MGS_RECAPTURE
■Komori Comments
サブネームはRecapture=奪回。JB TOP 50 3Times Champion タイトル奪回記念モデル
2012年桧原湖戦用に作ったワンオフロッド。プリプラ時の6月末から7月頭のポストスポーンの桧原湖で、ズル引き中のコッという超ショートバイトのバスをを獲りたくて作ったものです。この超ショートバイトは、掛けても口切れで外れてしまう場合が多く、FSS-60ULSのようなバットパワーのあるトーナメントロッドでは高確率でバレてしまいます。いつものスタイルでは獲れない異次元のバスを獲ることは、トーナメントでは限りなく勝ちにつながります。多少、他の機能を犠牲にしてもそんなスーパータフなバスを獲るために作った完全なサーキット仕様のロッドです。ブランクスはバットパワーを捨て、キャスト精度も捨て、ただ軽いものを遠くへ投げられ、超ショートバイトを感じられるようにと極限まで軽く作り、それをマス針にのせて掛けられるようにフィネスタッチに仕上げたロッド、それが「SULS」スーパーウルトラライトソリッドです。 メーカーサイトへ