今日の小森嗣彦

NBC陸釣りグラブ熊本

NBC陸釣りグラブ熊本
NBC陸釣りグラブ熊本
NBC陸釣りグラブ熊本
NBC陸釣りグラブ熊本の第一戦はピュアフィッシングカップ。昨年に続きゲスト参戦してきました。
昨日のちょっとした下見で分かったことは、バスが釣れるのはショアから1m以内でバスは浮き気味ということ。昨日はホローベイビーのダウンショットとシャッディングX55とカットテールのノーシンカーで日当たりと風当たりのいいコンクリート護岸で釣りました。しかしキャストに対して釣れるゾーンがせまいので、ショアラインに多くの選手が立ったら厳しいだろうなと思っていました。
そんな中、隙間を見つけてキャストを繰返し、今日もチャンスは2回ありました。しかしパターンをつかんでいて、魚をちゃんとかけてもバラしてしまうようでは勝てませんね。
一匹目はシャッディングX55。緩いトゥイッチからのポーズをいれた瞬間にコンッと小さなバイト。力一杯フッキングしましたが、一瞬40cmをゆうに超える魚体が見え、そのまま向きも変えずに2度首を振りフックアウトしてしました。
二匹目はシャッドでバレるのは水が濁ってしまいバイトが浅いから、ならオフセットフックのリグでしっかり食わそうとカットテールのノーシンカーを導入。ミノーのようにトゥイッチしていると重くなり沖にラインが走りました。さああわせようと踏ん張ったとき、転がっていた竹の枝を踏んでしまい足を滑らせフッキングミス。軽くなってしまいました。あとはシャッドに何度かチェイスがあったくらいで終わってしまいました。
オカッパリの大会はそう易々と勝てませんね。まだまだ創意工夫と理論構築の足りない部分があります。
参加者の皆様、スタッフの皆様、今日はお疲れ様でした。また、上位入賞者の皆様、おめでとうございました。次は負けませんよ~。熊本での懇親会もありがとうございました。また参加させていただきます。