今日の小森嗣彦

検査

検査
かねてから不安のあった内臓の検査をして来ました。もう一年も前から不安があったところでした。だったらもっとはやく検査行けよっ、て思う方もいるかもしれませんが、今まで病院に行ったことがない私にとっては検査はなかなか勇気がいるものです。
それでも年が明けてから、まあまあ深刻な症状がでたのでいよいよ病院を予約。病気も検査も恐くて悶々としたここ数日でした。そして今日がそのピークでした。
もしものことを考えて色々とその準備もしておきましたが、検査の結果は不安を脱ぎ払うものでした。これでもう絶対に大丈夫。というわけではないすが、一安心です。色々とご心配をおかけいたしました。やはり不安があったらすぐ検査すべきですね。
年はとりたくないものですが、1999年に当時24歳の最年少でJBワールドシリーズ(現TOP50)に参戦し始めた私ももう昨年でなんと40歳。まだまだ年輩の方々が頑張っているのであまり言えませんが、あちこちガタもきて当然です。しかし老いた訳ではなく、それも含めて成長したのだと、現状を受け止め弱いところを修正して今年も戦うのみです。