今日の小森嗣彦

有明海ボートシーバス

有明海ボートシーバス
有明海ボートシーバス
有明海ボートシーバス
有明海ボートシーバスガイド藤原さんのご案内で今日は熊本から有明海に出撃。迫力のある雲仙普賢岳を見ながらのシーバスフィッシング。昨日までの大雨で流入河川からド茶濁りの水が流れ込み、海も茶色く染まっていましたが、藤原さんのナイスガイドのお陰でバイト連発でした。
ここまではFacebookに書いた記事と同じですが、ちょっとタックルのお話を付け加えておきます。使用したロッドは写真中央のベイトロッドのみ。もちろんバス用です。パワーが足りなかったとき用にYABAIのフナベイトスペシャルとアルケミストの68Lも用意しましたが、今回はこれで充分でした。このロッドは今、オカッパリ用に開発を進めているFantasista STUDIOUSの「STAND UP」シリーズの6.6ft.のオールマイティなベイトロッド。トーナメントロッドSTUDIOUSより色々と少しタフな作りになっているので60クラスのシーバスでも全く問題のないバスロッドです。スペックはまた後々発表いたしますので、お楽しみにしていてください。リールはRevo-S 、ラインはPEの1.5号にショックリーダーがフロロの7号、ルアーは今日はスピンテールがよかったですが、ブレーディングXも釣れました。