今日の小森嗣彦

救いの雨

救いの雨
救いの雨
救いの雨
朝から雨でしたが、予報より気温も高く、風も吹かず、この雨は少し状況を打開してくれる救いの雨となりました。
今日はゲストさんに合わせてベイトタックル縛り。ベイトフィネスの登場で正直、琵琶湖ではジグヘッドとスプリットショット以外はスピニングでなきゃならない理由があまりなくなりました。この二つのリグはラインのさばき方とキャストの理由でベイトでは無理です。
朝はまず湾奥のフィーディングを狙い59cm。昨日夕方からボイルがあったのでチェックしてみて正解です。これはカットテール5インチのベイトフィネスネコ。他にも数匹小さめがでました。
雨のあとは曇天のベタ凪ぎ、沖のスポットでヤマセンコーのノーシンカー。今日はこれが良かった。しばらく荒れた日もなく、流れもなく、水もキレイで晴れていたので、こういうなんか夏っぽい釣りがはまりました。水温も16℃超え、活性も高く、昨日まで釣れなかったチビバスも釣れましたよ。
今日はそんな救いの雨となりましたが、明日は北西の風が強くなりそうなので、また大変そうです。