今日の小森嗣彦

天体観測

JBのスーパーバスクラシックのプリプラに昨日から潮来入りしています。すっかり冷え込んできた水郷地域は夜とても星がきれいです。
近くなったらブログで紹介しようと温めていたのですが、今日はネタがないので紹介しちゃいます。
アイソン彗星という彗星が太陽に接近しています。うまく行けばオールスターの出船のとき、遮るものが何もない佐原の東の空には大彗星の尾が伸びているかも知れません。千葉は本州最東端。東の空は一番よく観えます。
近日点通過(彗星が太陽に一番近づく日)が11/29ですから、かなり低空で、出てくるのが夜明け直前ですが、予想通りの-6等級まて明るくなれば、きっと観えると思います。もちろん天気がよくて予通り明るくなればですけど。
観れば大彗星は16年前のヘールボップ彗星以来ですね。プロ登録初年度で、初のプリプラの日の明け方に河口湖で見ていたのを覚えています。あまりのきれいさに大学の後輩たちと房総の大房岬に観察キャンプに行ったの今でも鮮明に覚えてるいい思い出です。ぜひオールスターの会場でその感動を共有したいですね。
もちろん釣果のほうも頑張ります。そっちも感動していただきますよ。