今日の小森嗣彦

不覚にも…

不覚にも…
先週の日曜日、もう9日前のことですが、横浜のキャスティング港北店さんで行われたメガバスイベントの帰り、駅の階段を乗り換えを急いで駆け降りていたら、下から1Mくらいのところで体が前方向にに宙を舞いました。もちろんシラフの状態です。一瞬何が起こったのかわからなかったのですが、どうやらトランクケースと反対の手で持っていた紙袋の紐が切れた拍子に足に当り、バランスを崩したようで、ホームに向かってかなり高さのあるヘッドスライディングを決めてしまいました。
こういうときは直ぐに防御の姿勢になれるものですが、右手の荷物が大きかったこともあり、膝と右手胸部をコンクリートに打ちつけました。痛いく苦しかったのですが、それ以上に恥ずかしかったので平気を装いその場を去りましたが、どうやら肋骨にヒビが入ったようです。咳やくしゃみや上半身を捻ると激痛が走ります。
しばらく安静になどどいわれたのですが、痛み止めがよく効き、すっかり大したことないと思い、ここ一週間動き回っていたのですが、薬を止めた昨日から…自分の不覚さを呪っています。
とりあえず湿布。寝ころがったり起きるのと寝返り、それから笑っても痛いです。シーズン云々は問題ないですが痛みとともにドジな自分に呆れますね。