今日の小森嗣彦

プロトライン

プロトライン
G7でのプロジェクトが少しずつスタートしています。今シーズン使うラインの最初のプロトタイプが届きました。もちろん市販されていないラインです。早くフィールドに出るのが楽しみです。
バスフィッシングのアイテムの中で、ラインは他のロッド、リール、ルアー、フックより、使い手に左右されない絶対感があります。そしていかに太いラインであろうとも、ロッドより確実に細く、しなやかなため、最も頼りない存在でもあるでしょう。それだけにモノの良し悪しは絶対です。命のかかったトーナメントで最も信頼できるラインをこれから作り上げていきます。
さて、明日は名古屋のキープキャストですが、私は栃木県小山のタックルベリー小山店でイベントを行います。

http://www.tackleberry.co.jp/shop/news/index.cgi?cid=195