今日の小森嗣彦

アイデアで釣れ

アイデアで釣れ
小学生のときに親父からもらった1冊。本を読めとうるさい親父に反発して、本を読むのが大嫌いだった子供の頃、この本だけは何度も読んみました。今ではアイデアで釣るなんてのは当たり前で、新しいアイデアを常に出していかなければならない時代ですが、子供の私にとって、このタイトル自体が衝撃的で「釣りをうまくなるのはアイデアだ」と確信めいたことを感じました。ルアーフィッシングはルアーの動かし方一つとってもアイデアが必要。考える釣りの原点です。